最近の活動について

4月19日 中信地区稲門会

 早稲田のOB・OGが集まる会で、あまり若い方々は来られていませんでしたが、いつも盛り上がっています。固定メンバーだけでなく、松本などに転勤してこられた方も来られるようで、毎回、新しいメンバーをお見受けするようです。 

4月22日 スポーツ時の熱中症に関する勉強会@日本体育大学世田谷キャンパス

 日本体育大学の南部先生からメールを戴き、参加することにしました。水泳時にも熱中症になることや、しごきで命を落とす生徒のお話をお聞きしました。被害者のご家族も多数参加して下さっており、スポーツの安全を深刻に考える必要性を感じました。

4月30日 広島・原爆ドーム・平和祈念館

 一度も行ったことのなかった広島に行ってみました。原爆ドームは象徴となっていますが、資料館で、周囲の当時の街の写真から、原爆の威力を目の当たりにすることができました。写真では伝わらないものも多いと思いましたが、悲惨な状況は十分に後世に語り継いでくれていると思いました。私たちは、平和をどっしりと礎として据えておかなければならないと思いました。

5月4日 伊佐津さゆりさんコンサート

 池田町で、安曇野市在住のジャズピアニストの伊佐津さゆりさんのコンサートがあり、行って参りました。ウォーターゲートという、CDに収録されていない曲が好きなのですが、やってくださいました。仕事の合間に、時間を見つけて全く別のことをやらなくては…と思っていますが、なかなかできません。たまにはこうした機会が貴重だと思う今日この頃、そういえば土日があまり休めていなかったことを思い出し、人間ドックの結果も思わしくないので、健康のためにもなるべくどちらか休もうと思いました。

5月15日 松本市要保護児童対策地域協議会 出席

 増えている児童虐待への対応を中心に、この協議会が開催されています。学校関係、警察・消防、児童相談所、医師会、弁護士会など、多くの団体から参加されており、現状についてお話しました。産前・産後のお若いお母さんには、もっと手厚い助力が必要だと思いますし、1.4台に落ち込んだ出生率回復のためには、子育て環境を整えなければならないと思います。子どもの虐待を責めても仕方がないのではないか、虐待をしようと思ってするのではなくて、若い世代に全く余裕がないことが問題ではないか、貧困の問題も大きいのではないか、等と考えていました。親も子も悲劇にならないよう、社会としても、もう少しよく考えていくべきだと思いました。

5月18日 職員歓迎会

 当事務所にもう一人、職員が加わりました。マンパワーで成り立つ業界ですので、職員共々、さらなる研鑽を積んでいこうと思います。

5月20日 青少年スポーツ安全協議会@松本・中央公民館(Mウイング)

 第1部は脳神経外科の野地先生のご講演、第2部はスポーツインストラクターの宮本先生のご講演でした。安全に楽しく、ということが基本のはずですが、危険でつらいスポーツになってしまっている日本の現状、特に学校スポーツにおいて、私たちはどうしていくべきか、ということを考える機会でした。今回は、長野県教育委員会、松本市教育委員会、信濃毎日新聞社にご後援を戴き、第3部では全体のディスカッションを行いました。

6月3日・4日 学校事件・事故全国被害者弁護団 第6回仙台勉強会

  ※ 別記事にてUPします。

6月5日 外国人技能実習生に関する検討会

 労働力不足となっている中で、外国人の労働力を確保しようとする取り組みの検討を行いました。

6月6日 第35回 東京六大学合同OB会

 今年は早稲田大学が幹事校で、現役生が応援団から2名、チアガールが2名来て下さいました。ブエナビスタの会場は、総勢130名ほど、大盛り上がりで、2次会は小竹亭さんで行いました。応援団もチアガールも、声も大きく笑顔もさわやかで、社会人としての即戦力ではないかと思えるほど、体育会系のお作法を身に着けておられました。体力もあるし、社会に出てからも、立派にやっていける若者を見た気がしました。

6月15日 有賀15日会「松本の国際化について」@四柱神社

 松本の国際化に関する若干の講演をしてきました。以前、岡谷市や金融機関でお話したものを短くしたものですが、ご熱心に聞いて下さっていました。自治体の議員の先生や会社の方など、お若い方もおられ、その後懇親会をやって下さいました。

6月17日 小学校PTAのOB・OG会

 15名ほどで、現役の方々などと、OB・OG会を行いました。他校の方も交えて、多くのお話をしました。当時、割と熱心にやってきたためか、卒業後も飲んだりしていますが、親同士の交流も楽しいものです。

6月18日 第8回こいこい松本@Mウイング

 信州大学の佐藤友則教授が力を入れてくださっている、多国籍の方々が集うイベントです。来場者も増え、コンサートも楽しく、盛り上がっていました。

6月19日 私立高校連絡会@東急REIホテル

 松本市内の私立高校7校校長、教頭、事務長、PTA会長等が集まる懇親会でした。他校の方々の顔見知りの先生方もおられ、楽しく過ごさせて戴きました。最後の万歳をやらせて戴きましたが、大川小学校に行ったことを挙げて、学校は世界一安全なところでなければならない旨、述べさせて戴きました。

6月22日 裁判所の刑事勉強会

 刑事責任能力について、裁判官の講義を受けました。弁護士側からは、主張するのがなかなか難しい論点ですが、勉強をさせて戴きました。検察官もご出席されており、起訴前の簡易鑑定等の活用を述べられていました。

6月23日 杉澤経子さんを偲ぶ会

 杉澤さんが東京外国語大学の多言語・多文化教育研究センターのプロジェクトコーディネーターをされていた時、関東弁護士会連合会と共同で、遠隔通訳の実証研究に参加しました。秋田県能代市でも、のしろ日本語学習会の北川先生に影響が及んでいたことをお聞きしました。杉澤さんは、リテラシー(読み書き能力)を人権だととらえていたようです。私もそう思います。残念ながら、偲ぶ会は参加できませんでした。杉澤さんに、「私と杉澤さんの違いは何ですか?」と聞いた方に対して、杉澤さんは、「覚悟だね。」と答えたとのこと。多くのことをされた方でしたし、命をかけてリテラシーや多文化共生に取り組んだ方でした。ご冥福をお祈りいたしております。

6月25日 松商野球部後援会@ホテルブエナビスタ

 今年は何とか、甲子園に行って戴きたいです。帽子もシャツも買い、私の準備は万端です。あくまでも、野球場は教室であることを忘れず、教育の一環としての野球です。松商学園は、スポーツ文化の近代化にも力を入れるべきだと思いますし、足立監督や学校はそれを実践して下さると思っています。今年も頑張って下さい!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square